コスプレウィッグが地毛よりオススメな理由!ショートでも必ずつけよう!



おそ松さん風のコスプレをするときなど、

髪型が簡単だから地毛でも大丈夫でしょ!

地毛のショートカットでOKでしょ?

…なんて思ってませんか?

 

結論から言うと、キャラに合わせるなら

地毛よりもウィッグがオススメです!

イベントコスでは、ぜひクオリティの高い

ウィッグを着用してください。

その理由と、オススメのおそ松さん風の

キャラウィッグを紹介したいと思います!

 

地毛コスがオススメできない理由

まず、なぜ地毛のコスプレがオススメできないのか?

その理由を説明しますね。

美容院でのヘアカットはリスクあり

地毛でおそ松さん風のコスをするために、

美容院でヘアカットして貰うという

選択肢が浮かぶと思います。

まずはヘアカットすると想定しましょう。

 

おそ松さん含む松野家のヘアスタイルは、

後ろ・横耳出しのバッサリショートで、

前髪は眉毛に隠れるくらいの長さです。

前髪は正面から見て左に流す感じですね。




「こんな風に切ってください」と美容師さんに

画像を見せたりして、ヘアカットをして貰うかと思います。

でも、必ずしもその美容師さんが自分の理想

通りにカットしてくれるとは限りません。

 

前髪はOKでも後ろが切りすぎたり、

後ろ横がOKでも前髪が切りすぎだったり…

万が一切りすぎたら元に戻せない!

そんな状態だとキャラに似せることが

難しくなってしまいます…(´;ω;`)

クオリティが下がってしまいますよね。

美容院のヘアカットはそんなリスクがあるんですよね。

 

地毛のコスはハードルが高い!

おそ松さんに限らず、イベントで他の方の

コスプレを見たら大体分かると思いますが、

地毛でコスプレする人はあまりいません。

 

世間一般のコスプレイヤーさん達は、

基本的にクオリティを重視するハズです。

周りからの目ももちろん意識します。

なので、キャラに合わない地毛よりも

ウィッグを選択する人は多いんですよね。

 

地毛でコスする方ももちろんいますが、

そういう方は特にクオリティを重視するので

周りのコスプレイヤーさんから見ても

ヘアスタイルや髪の色がキャラに合った、

違和感無いコスになってるハズです。

 

それがヘアスタイルに違和感が出てしまうと

周りの反応も悪く、萎えさせてしまったり、

「ウイッグ買うお金無いのかな…?」

なんて思われてしまうことも。。

 

宅コスや身内で披露するコスプレだったり、

地毛のクオリティに自信がある方ならOKですが…

ただそういう人は少数派だと思います。

なので地毛のコスはかなりハードルが高いんです。

 

地毛で自分が出てしまう!

正直、地毛でコスプレしてしまうと、

キャラというかコレ自分自身じゃん…

と萎えることがあると思います(´・ω・`)

そういう時はヘアスタイルが浮いていて、

キャラに成りきれてないんですよね。

 

そんな理由で地毛がオススメできません。

おそ松さんのようなショートヘアでも、

イベントコスではウィッグを付けた方が良いです。

その方がキャラに合わせられるからです。

 

おそ松さん風のオススメウィッグはコレ!

じゃあどんなウィッグを選択すればイイか?

というと、コスプレイヤーの皆さんなら

当然、キャラクターに近付くような

高品質なウィッグを被りたいですよね?

 

そんな高品質のキャラウィッグを取り扱う

オススメのコスプレウィッグ専門店が

コスペディアウィッグです!



コスペディアウィッグは日本最大級の

コスプレ用ウィッグ通販サイトです。

プロの美容師がヘアカットとヘアセットを監修していて、

キャラウィッグの数は600種類以上も用意しているんです。

おそ松さん風のキャラウィッグも、もちろん用意してあります!



自然に馴染むようなパッツン前髪で、

アホ毛は2本生えてる!なので切ることで

他の松にも対応できるという嬉しい仕様!(`・ω・´)b

限りなく再現度の高いウィッグですね♪



このウィッグを被れば、あなたも松野家の一員になれる!

イベントで高クオリティのコスを披露しちゃいましょう♪

 

まとめ

いかがでしたか?自分の地毛に自信があれば、

もちろん地毛コスでも構いませんが、

そうでない方が圧倒的に多いと思います。

キャラに合わない地毛よりも、

高品質なウィッグを被れば確実に

キャラに合わせることができますよ。

コスペディアウィッグで、クオリティの高い

ウィッグの着用をぜひ試してみてはいかがでしょうか♪




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA